2009年12月02日

五輪メダリストが事業仕分けに抗議会見

五輪メダリストが事業仕分けに抗議会見
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20091202-571680.html
>04年アテネ五輪アーチェリー銀メダリストの山本博(47)は「鳩山首相がここ一番で締める(金メダルにちなんだ)金色ネクタイの色を、嫌味でない良いイメージとして世の中に広げたのはスポーツだ」と指摘。

金色ネクタイが良いイメージかどうかひとそれぞれでしょうけど、仮にスポーツが金色ネクタイを良いイメージとして世の中に広めたとしてもだからなんだというんでしょうか?逆にスポーツにはそれぐらいの価値しかないのでしょうか?(まあそれくらいの価値しかないと僕は思いますけど。)
医者不足や医療費負担で困っている人に予算をまわすほうが大切だと思いますけど、この人達はそうは思わないのでしょうか?
色々な補助金をもらっている団体や事業に関わる人は政策転換で経営環境が一変するというリスクを常に考えておかないと。
まあ、そういう補助金をもらうことイコール他人の施しを受けているということですから、少なくとも物乞いとしてもっと謙虚にしてもらわないと。世の中には高圧的な物乞いが多いですなあ。  


Posted by 中肉中背か? at 14:00Comments(0)ニュース